HOME>特集>新宿ではどう?英会話スクールの料金のことを知っておこう

目次

2つの種類とは

English

通いやすさなどから新宿は英会話の学習スポットとしても人気ですが、英会話スクールには月謝制とチケット制の2種類があるため、個々の特色を把握しておくのが大切です。

それぞれにメリットがある

先生

月謝制は新宿の英会話スクールでもポピュラーな料金システムとなっており、英会話を習い続ける期間、月々支払っていく方式です。このため入学時の初期費用が少なくて済むことは、月謝制スクールの大きな特徴になっています。そして、チケット制は最初に複数回分のレッスンチケット、もしくはポイントなどを前払いで購入する方式です。チケット制は一時的な支払額は大きくなりますが、まとめ買い割引を受けられるのが一般的なので、購入量が多いほど1レッスンの単価がお得となります。

個々で異なるルール

月謝制とチケット制では個々に違ったルールがあり、月謝制は急用などでレッスンを休んだ場合でも、退校手続きなどをしない限り、基本的に料金が発生します。それに対してチケット制はレッスンを受講した時に使えば良いため、月謝制と違って無駄になりません。ただし手持ちのチケットを使い切る前に退校した場合、返金されるか否かは、新宿でも各校でルールが異なります。そこで、初心者の方がチケット制の英会話スクールに通う際は、払い戻しなどの規約を確認しておくのがおすすめです。

月謝制に関するアドバイス

休めば費用が無駄になる月謝制ですが、新宿には振替制度を導入している英会話スクールが揃っているので、初心者の方はその制度があることも覚えておくと良いでしょう。この制度を採用している英会話スクールなら、レッスンを休んでも、条件内で後日にレッスンを受けられるため安心です。とはいえレッスンに出られない時は規定時間までに伝えておくのがマナーであり、スクールによっては事前連絡が振替レッスンの条件になっている場合があります。

広告募集中